メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コーナン商事/パナソニックプロイエのリフォーム関連事業一部譲受

2021年09月02日経営

コーナン商事は9月1日、パナソニックプロイエサービス(プロイエ)が営む住宅設備の維持修繕事業の一部を譲受すると発表した。

10月16日を効力発生日として、コーナン商事とプロイエとの間で事業譲渡に関する契約を締結したもの。

コーナン商事は、2019年5月に公表した長期ビジョン「NewStage2025」の実現に向け、2021年4月に「第3次中期経営計画~ずっと大好きや!!コーナン~これからもあなたにぴったり」を策定した。その中で、将来の目指す姿である、「日本を代表する住まいと暮らしの総合企業」を実現するための1つに、リフォーム事業の成長・拡大を掲げている。

プロイエは、首都圏でのリフォーム事業を展開しており、リフォーム事業に関する有資格者も多数抱え、コーナン商事に不足している人材を有しており、首都圏を中心にリフォーム事業を強力に推進することができ、営業力と施工力の向上を図れる。今回の契約により、リフォーム事業に関する成長戦略を一層加速するという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年09月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方