流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





フジ/食品ロス削減月間でフードドライブ常設コーナー拡大

2021年09月28日 11:00 / 経営

フジは10月の食品ロス削減月間に合わせて、「フードドライブ常設コーナー」を拡大する。

10月2日、フジグラン大洲(一階西側出入口付近)、フジグラン北浜(食品館一階サービスカウンター前付近)、フジ内子店(食品館西側出入口付近)、フジ宇和店(食品館西側出入口付近)、フジ広見店(北西出入口側食品レジ前)、フジ南宇和店(東側出入口付近)にコーナーを設置。10月4日には、エミフルMASAKI(食品館サービスカウンター付近)にもフードドライブ常設コーナーを設ける。

<フードドライブ常設コーナー>
フードドライブ常設コーナー

現在、「環境調和型企業」を目指し、「脱炭素社会の実現」「循環型社会の実現」「地域との共生」を3つの柱として、環境に関する取り組みや意識啓発を図っている。

食品ロス削減に向けた取り組みの一つとして、地域と連携したフードドライブ活動を行っており、愛媛県6店舗・山口県2店舗で「フードドライブ常設コーナー」を設置している。今回、各自治体、フードバンク関連支援団体と連携を進め、あらたに愛媛県内7店舗で「フードドライブ常設コーナー」を設置する。

今後もフジは、社会的責任を果たし地域に貢献する企業でありつづけるためにESG経営を推進し、持続可能な社会の実現に努めるという。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧