メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クスリのアオキ/福島県いわき市のスーパー「一二三屋」を吸収合併

2021年11月04日経営

クスリのアオキホールディングスは11月4日、一二三屋の株式を2022年3月1日付で取得すると発表した。また、取締役会において、子会社クスリのアオキが、一二三屋を2022年3月1日付で吸収合併することを決議した。

一二三屋は、1990年7月に設立され、福島県いわき地方に食品スーパーを4店舗を展開する。今回、一二三屋をグループに迎えることにより、食品スーパーの持つ新鮮な食材の品ぞろえとドラッグストアの持つヘルス&ビューティーや日用品の品ぞろえ、また処方箋を取り扱う調剤薬局を組み合わせることで、地域のお客にとってより一層利用しやすい店舗を作ることができると判断した。

一二三屋の店舗は、お互いの強みを生かした、さらに買い物のしやすい店舗への改装計画を策定し、今後進める予定だ。株式取得と合併により、グループの東北地区におけるドミナントを強化することで、今後、グループの一層の企業価値向上に努める。

取得価額については、契約により非開示としているが、第三者による株式価値の算定結果を勘案して決定した。2021年3月期の一二三屋の売上高は24億7000万円、営業損失200万円、経常利益200万円、当期純利益0万円だった。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方