流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオン/キャンドゥ株式の第一回公開買付け成立

2021年11月25日 13:20 / 経営

イオンは11月25日、キャンドゥの普通株式に対する第一回公開買付けが成立したと発表した。10月15日から11月24日まで、普通株式1株につき、2700円で公開買付けを実施していた。公開買付け後のイオンの持株比率は37.18%となった。

第一回公開買付けが成立したため、イオンは、対象者の取締役会において第二回公開買付けに賛同の意見が表明されていることと第二回公開買付けの撤回等の条件に該当する事象が生じていないことを条件として、第一回公開買付けの決済が完了した日の翌営業日に、11月30日から12月27日を買付け等の期間とする公開買付けを実施する予定だ。

第二回公開買付けは、イオンが、対象者の代表取締役社長かつ主要株主である城戸一弥氏と城戸一弥氏の実母である城戸恵子氏がその発行済株式の全てを所有する資産管理会社であるケイコーポレーションの発行済株式の全てを取得することを通じて、間接的にケイコーポレーションが所有する対象者株式を取得することから、ケイコーポレーション以外の対象者の株主にも、その所有する対象者株式の売却の機会を提供するために、買付予定数の上限と下限を設定せずに実施する予定だ。

また、第二回公開買付けにおける対象者株式1株当たりの買付け等の価格は、第一回公開買付けにおける対象者株式1株当たりの買付け等の価格2700円に比べて400円(14.81%)低い2300円とする予定だ。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧