メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/大型家電買い替えで無料下取りサービス開始

2021年12月13日経営

関連キーワード:

ビックカメラは12月6日、大型家電の無料下取りサービスを開始した。現在、重要経営課題(マテリアリティ)として「循環型社会(サーキュラーエコノミー)への取組強化」を掲げており、推進活動の一環として実施する新サービス。

対象店舗で、大型家電買い替え時に、下取りを申し込むと、商品配送時に不要となった家電の下取りを無料で行う。リサイクル料金がかからずに、自宅の家電を回収しリユースする。買い替え対象商品は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機。

同社は、これまで省電力化、容器包装の削減、グループ会社の家電リサイクル事業など循環型社会の実現に向けた取組みを積極的に推進していることが評価され、日本の全企業に先駆けて2008年に環境省「エコ・ファースト制度」の第一号認定を受けた。新サービスの開始により、環境先進企業として更なる企業価値の向上を目指すとともに、事業を通じて循環型社会の実現へ貢献することを目指す。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月18日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方