流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ファミリーマート/丸福珈琲店が監修「濃いコーヒーバウムクーヘン」

2021年12月13日 12:40 / 商品

ファミリーマートは12月14日、関西地方を中心に多くのファンをもつ「丸福珈琲店」監修の焼き菓子「濃いコーヒーバウムクーヘン」、「濃いコーヒークッキー」(各税込150円)を発売する。

<「丸福珈琲店」監修の焼き菓子2品>
「丸福珈琲店」監修の焼き菓子2品

「丸福珈琲店」は、1934年)に大阪市で創業した老舗喫茶店。手作業で火加減を調整し焙煎される豆から淹れたコーヒーは、「深煎りの極み」と称されるほどの濃厚な味わいがあり、数多くの芸人、落語家、文化人に愛されてきた。

ファミリーマートでは、2020年12月に初めて「丸福珈琲店」監修の焼き菓子を販売し、好評だった。今回、「濃いコーヒーバウムクーヘン」と「濃いコーヒークッキー」を発売。「丸福珈琲店」が厳選したコーヒー原料を使用し、コーヒーの風味や苦味をよりしっかり感じられるように仕上げたという。

「濃いコーヒーバウムクーヘン」は、「丸福珈琲店」監修のコーヒー原料を昨年よりも多く使用し、より濃く深みのあるコーヒーの味わいと香りを楽しめる。

「濃いコーヒークッキー」は、「丸福珈琲店」監修のコーヒー原料と、粗びきしたコーヒー豆の2種類を使用した。

画像ギャラリー

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧