流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





JR東日本/那須塩原駅にエキナカ「こども食堂」をオープン

2021年12月20日 10:50 / 経営

JR東日本大宮支社は12月20日、那須塩原駅構内の那須地区総合観光案内所(観光案内所)内に、藤和那須リゾートとその関係会社とプロサイクルロードレースチーム「那須ブラーゼン」が共同で運営する「ブラーゼンこども食堂」をオープンしたと発表した。

<現地案内図>
現地案内図

沿線子育て支援事業「HAPPY CHILD PROJECT」に取り組むJR東日本は、こども食堂の活動に賛同し、栃木県初のエキナカ子育て支援施設開業に向け、那須地区総合観光案内所運営委員会(那須塩原市、大田原市、那須町、那珂川町)の協力をえた。

「ブラーゼンこども食堂」は毎週火・木・金曜日の17時~20時に開業し、一日20食限定・事前予約優先で、弁当の頒布をする。弁当代は中学生以下100円(税込)、大人200円(税込)で、大人のみでの利用はできない。

11月にオープンしており、12月23日に「ブラーゼンこども食堂」と那須塩原駅が連携したイベントを実施する。今後も、子ども向けイベントの開催などを通じて地域を盛り上げ、地域に愛される駅、暮らしやすい沿線づくりを進める。

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧