メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

餃子の王将/夏休み「お子様弁当」をこども食堂等に無償提供

2022年07月29日経営

餃子の王将を展開する王将フードサービスは7月29日、今年も夏休みを中心とした期間に全国の子どもたちへの「お子様弁当」による食事支援を行うと発表した。

<お子様弁当>
お子様弁当

「お子様弁当」は、餃子2個、鶏の唐揚2個、シャウエッセン2本、ライス(中)をセットにした商品。これまで、サステナビリティに向けた活動の一環として、また、食を通じて社会に貢献する企業として、昨年夏と冬および今春に、全国の店舗で各地のこども食堂等に「お子様弁当」累計14万5000食を無償提供してきた。

コロナ禍の長期化や物価高騰等により、多くの子どもたちの生活環境は引き続き厳しく、さらに、こども食堂も運営が難しくなってきている状況を受け、夏休み期間に支援を行う。

食事支援の実施期間は、8月1日~10日と8月22日~31日の合計20日間で、予定提供数は「お子様弁当」約10万食、実施予定店舗数は約360店舗となる。提供対象先は、こども食堂サポートセンターとネットワークのあるこども食堂等で、全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」で受取り可能な団体となっている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月13日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方