メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

平和堂/カネカの環境負荷の少ないスプーン導入、プラ年間6458kg削減

2022年07月29日経営

関連キーワード:

平和堂は7月29日、カネカの生分解性バイオポリマーGreen Planet(以下:Green Planet)を使用したスプーンを導入したと発表した。

<カネカの生分解性バイオポリマー使用のスプーン>
カネカの生分解性バイオポリマー使用のスプーン

平和堂・エール・丸善の全166店舗において、店頭で無料配布しているプラスチック製のスプーンについて、6月より順次Green Planet使用のものに変更している。

これにより、石油由来のプラスチック年間約6458kg削減できる見込み。

「Green Planet」は、100%植物由来の原料から、培養法によって作られるポリマーであり、自然界に存在する多くの微生物により生分解され、最終的には二酸化炭素と水になる。土中だけでなく、これまで難しかった海水中での生分解を実現するという。

■カネカ「生分解性バイオポリマーGreen Planet」
https://www.kaneka.co.jp/solutions/phbh/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月13日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方