流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





小売業の顧客分析/競合分析や位置情報ビッグデータの認知度でアンケート調査実施

2022年09月01日 10:40 / 経営

ソフトバンクの子会社で、位置情報を活用したビッグデータ事業を手がけるAgoop(アグープ)は、小売業界に所属するビジネスパーソンを対象に、小売業界における顧客分析・競合店舗分析の実態と位置情報ビッグデータの認知度に関するアンケート調査を実施する。なお、応募要件を満たした回答者全員に、Amazonギフト券1000円分を進呈する。

<アンケート調査の告知>
アンケート調査の告知

新型コロナウイルス感染症の拡大以降、顧客行動の変化によって苦しい戦いを強いられた小売業界では、ビッグデータを活用した顧客や競合店の分析に力を入れることでより費用対効果や成功可能性が高い販促戦略や出店戦略を目指す流れが強まっている。

現在、業界トップ企業をはじめ多くの顧客から「店舗外で顧客が立ち寄る箇所の分析」や「競合店舗の顧客数・顧客層・顧客行動の分析」について多くの問い合わせが寄せられているという。

アンケートはそういった状況の中、小売業界全体の実態としてどれだけ顧客分析への着手が進んでいるのか、またその際に位置情報データはどれだけ活用されているのかを調査するものとなっている。

■アンケートページ
小売業界における顧客分析/競合店舗分析の実態と位置情報ビッグデータの認知度について
https://www.agoop.co.jp/survey-customer-analysis-2022/

■回答受付期間
2022年9月1日(木)~9月30日(金)
※回答数の上限に達した場合など、予告なく受け付けを終了することがある

■謝礼
Amazonギフト券1000円分
※回答受付期間終了後、回答時に入力したメールアドレス宛てに、2022年10月31日までにAmazonギフト券コードを送付する

■回答方法
アンケートページからアンケートに回答し、同意事項にチェックの上、回答ボタンを押す

■応募要件
1.対象者
・小売業界に所属しているビジネスパーソン
・企業ドメインのメールアドレスを入力した人

2. 注意事項
・回答は一人につき1回のみ。
・GmailやYahoo!メールなどの個人のメールアドレスは対象外となる。
・同一部門から代表者一人のみの回答が対象となる。同一部門から複数の回答があった場合は、抽選となる。落選の通知はしない。
・明らかに虚偽と見られる回答や、複数回の応募があったとAgoopが判断した場合は、無効となる。
・回答者のメールアドレスが不明な場合や入力ミスがあった場合、Amazonギフト券コードを送付できない場合がある。
・送付対象外の理由などの問い合わせには対応しない。

※Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です
※このアンケート調査はAgoopが実施するもので、この調査に関する問い合わせはAmazonでは受け付けていません
問い合わせはAgoopの以下フォームへ
https://www.agoop.co.jp/contact/

関連記事

関連カテゴリー

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧