メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

旅行動向を分析/主な客層把握で観光地の施策の効果測定、無料資料公開

2022年06月29日販促

関連キーワード:

ソフトバンクの子会社で、位置情報を活用したビッグデータ事業を手掛けるAgoop(アグープ)は6月29日、長引くコロナ禍により変化した主要な観光地や繁華街、首都圏の人の流れを分析した「経済復興支援分析」リポートの第3回「ついに旅行支援が全国に拡大!近距離・遠距離旅行の動向分析」を公開した。

<近距離・遠距離旅行の動向を分析>
近距離・遠距離旅行の動向を分析

今回のリポートでは、7月から全国への旅行を支援する「全国旅行支援」に向けて、各観光地における最適な観光施策立案の一助となるよう、関東近郊の観光地と関東から遠方の観光地における近距離・遠距離旅行の動向を分析している。

2019年〜2022年の各ゴールデンウィーク期間中の各観光地への宿泊旅行客数について、コロナ前の2019年との違いを解説。神奈川県箱根町、群馬県草津町、北海道函館市・小樽市、沖縄県石垣市・恩納村といった観光地を例に、観光地によって異なる主な客層を把握し、その客層の回復に向けた施策とその効果測定を行い、観光地ごとの特長にあった施策を打つ必要性などを説明している。

■詳細はこちら
https://www.agoop.co.jp/knowledge/keizaifukko3/

■新型コロナウイルス特設サイト
https://www.agoop.co.jp/coronavirus/

■関連記事
https://www.agoop.co.jp/2022/03/14/27377/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月13日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方