小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

西武池袋本店/元日初売り、開店30分早める、来店客数40万人

西武池袋本店は1月1日の初売りは、客数(入口8か所)が多数のため、30分開店時間を早め、午前9時30分に開店した。

<開店前の行列>
開店前の行列

先頭は12月31日(木)午後7時20分から並んでいた「ふなっしー福袋」希望の女性(40歳代)。

<七福神イベント(御福銭のお渡し)>
七福神イベント(御福銭のお渡し)

初日の総売上は、前年比で5%増、初日来店客数約40万人となった。

<婦人雑貨フロアの「福袋大市」>
婦人雑貨フロアの「福袋大市」

婦人雑貨フロアの「福袋大市」

福袋は、婦人服、紳士服、こども服ともにブランド福袋が人気で、福袋、セールを買い回るお客でにぎわい、販売直後に売り切れるブランドも数多くあるという。

<婦人服フロアの「西武冬市」>
婦人服フロアの「西武冬市」

一方、年末に販売したネットの福袋は、売上前年比1.5倍と伸長し、こども服の福袋が一番人気だったという。

<6階免税カウンター>
6階免税カウンター

免税売上 免税売上実績は、売上前年比5割増、件数前年比8割増で推移しており、事前の近隣ホテルへのチラシ配布、西武池袋線の観光案内所との連携など、訪日観光客への告知強化が奏功したと分析する。

<紳士服フロアの「福袋大市」>
紳士服フロアの「福袋大市」

なお、福袋の販売目標は1月1日~3日の3日間で、約1500種類・約15万個。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧