小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

トランスコスモス/中国越境ECモール「KJT.com」内に旗艦店

トランスコスモスは、上海跨境通国際貿易が運営する中国市場向けの越境ECサイト「KJT.com」内に「transcosmos海外旗艦店」をオープンした。

トランスコスモスが提供するグローバルECワンストップサービスの一環として、日本の魅力的な商品を、越境ECを活用して中国の消費者へ販売し、国際配送で届ける。

中国ではインターネット消費習慣の普及に伴い消費者のインターネット総購入金額が上昇、より安心・安全な商品を求める消費者ニーズが高まっている。

中国国内における日本からの商品購入額は6000億円を超え、中国の越境EC市場は、2018年には1兆4000億円規模に成長すると予測されている。

一方で、越境ECでの販売においては、言語や関税、物流、通関などの面で課題も多いのが現状という。

「KJT.com」は、2013年9月に上海市政府と決済会社である東方電子支払有限公司が設立した越境ECマーケットプレイスで、急激に成長している。

中国政府(税関総署)が主導する越境ECプラットフォーム施策に則り、「KJT.com」は、越境ECマーケットプレイスを推進し、関税の事前決済の仕組みや中国への国際物流の基盤を構築している。

トランスコスモスは「KJT.com」内に「transcosmos海外旗艦店」をオープンし、日本の優良な商品を販売するとともに、「KJT.com」との戦略的パートナーシップにより、プラットフォームや物流において連携し、よりシームレスな国際間の取引・物流を実現するという。

■transcosmos海外旗艦店
http://www.kjt.com/Store/4175

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧