メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

日本KFC/高田馬場にカフェとアルコール提供の新業態

日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は4月1日、東京・高田馬場の「KFC高田馬場店」を改装し、昼はカフェ・夜はアルコールが気軽に楽しめる新業態をオープンする。

<店舗外観イメージ>
店舗外観イメージ

通常のメニューに加え、10時からの昼時間帯はチキンとサラダが一緒になったプレートメニューや、こだわりのコーヒーとバラエティ豊かなスイーツを取りそろえるカフェを展開。

17時からの夜時間帯はアルコールが楽しめるバル形式として、定番のチキン商品に加えて、高田馬場店だけの特製フードメニュー、国内外から取りそろえたクラフトビールを提供。

フライドチキンとの最高の相性を目指してサントリー酒類と共同開発したオリジナルハイボール 「カーネルハイ」など約40種のアルコールを提供する。

<店内イメージ>
店内イメージ

「好きな時間に、好きな場所で、好きなフードやドリンクを。」をテーマに、昼はカフェ、夜はアルコールが楽しめるバル形式として、目的に合わせて利用できるKFC店舗を目指した。

駅前繁華街という、店内の利用が多い立地に合わせ、特製フードとアルコールメニューのほか、客席でゆっくりおくつろぎいただける内装デザインとし、従来のテイクアウトに加え、幅広い時間帯で店内の食事ニーズを満たすことを狙った。

学生や会社員を中心に、朝、昼、夜を問わず幅広い年代が集う高田馬場に合わせてこの新業態を開発したという。

店舗の全体デザインは、CASUAL×FASHION×POPがコンセプト。白のブリックタイルでシンプルにまとめた外装に、内装は楽しく、今の時代感や遊び心を取り入れ、壁面はブロック調、天井にはチョークアートをデザインした。

客席は木目調のテーブルとイスや、本革のソファも配置し、ゆっくりと食事を楽しんでもらう空間を演出する。

今後も、立地ごとのニーズに合わせたサービス、メニューを提供するさまざまな新業態店舗を展開するという。

店舗概要
所在地:東京都新宿区高田馬場1-28-10
TEL:03-5286-7807
店舗面積:130m2
客席数:42席
営業時間:7時~10時(モーニング)
10時~17時(ランチ&カフェ)
17時~22時(バル)、金・土は23時閉店

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方