小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

玉川高島屋S・C/デジタルサイネージとアプリ新サービス導入

玉川高島屋ショッピングセンター(玉川高島屋S・C)は4月26日、S・C情報の訴求強化のため、館内15か所にデジタルサイネージを導入した。

<デジタルサイネージ設置イメージ>
デジタルサイネージ設置イメージ

<アプリナビサービスイメージ>
アプリナビサービスイメージ

昨年9月にリリースした「玉川高島屋S・Cアプリ」について4月28日、利便性向上のため、プッシュ配信機能、フロアナビ、駐車場ナビ機能を追加導入する。

二子玉川駅の乗降客数が増加し、より多くの来館いただく機会が増えたことから、既存のお客へのアプローチに加え、新たに二子玉川へお越しのお客へS・C情報の訴求強化による購買促進とサービス機能を拡充する狙い。

4月20日にデジタルサイネージを館内15か所に導入し、主な掲載コンテンツは、全館プロモーション、イベント情報、テナント情報、館内サービスの案内など様々な情報配信を予定している。

「玉川高島屋S・Cアプリ」については、お客様ヘイベント情報や案内を発信する機能の他、現在地から目的の館内施設までルート案内をするフロアナビ機能と、駐車時に駐車したフロアを登録することで、お帰りの際、駐車フロアまでのご案内を行う駐車場ナビの3つの機能を導入する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧