小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/秋に中国河北省に延床面積22万m2のモール

イオンモールは9月10日、中国河北省三河市に建設中の「イオンモール河北燕郊」で植樹祭を開催する。

<イオンモール河北燕郊>
イオンモール河北燕郊
モールは、北京市中心部から東に約40kmに位置する河北省三河市の燕郊エリアに出店する。

燕郊エリアは、国家戦略方針による北京、天津、河北省の新首都経済圏一体化構想の重要拠点のひとつで、北京市内のベッドタウンとして住宅開発が進み、ニューファミリー層の人口が急激に増加している。

モール周辺は、経済技術開発区としてオフィスビルなどの建築も進み、新たな中心市街地になっている。

主要幹線道路の国道102号線と建設中の三河市外環状線の交差点に隣接しており、広域からアクセスしやすい有望な立地という。

施設概要
所在地:中国河北省三河市燕郊高新区102国道27号
敷地面積:約7万1500m2
延床面積:約21万9000m2
総賃貸面積:約7万m2
駐車場台数:約2800台
専門店数:約200店
開業予定:2016年秋

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧