小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

三越伊勢丹/アリババ「天猫国際」出店、ブラックフライデーで本格展開

三越伊勢丹グループは11月25日、アリババグループの「天猫国際」の大型キャンペーン「ブラックフライデー」に合わせて、本格的な商品販売を開始する。

<天猫国際の三越伊勢丹サイト>
天猫国際の三越伊勢丹サイト

11月からアリババグループの天猫国際に戦略的パートナーとして旗艦店を出店した。

日用品MDが多い他出店ブランドとは異なり、三越伊勢丹グループの独自商品を中心に揃えた。

大西洋社長は「日本の安心・安全な商品を数多く取り揃え、ファッショントレンド衣料、質の高い雑貨アイテム、化粧品、ベビー用品をはじめ、オリジナル商品を販売する。今後は同サイトの限定商品や、人気の高い食品類も紹介し、お客の要望に応えるため、随時品揃えを充実させていく」と述べている。

アリババグループのダニエル・チャンCEOは「三越伊勢丹が天猫国際に出店したことで、中国の消費者は日本の高品質な商品と出会う機会が増えた。アリババグループの小売プラットフォームには4,39億人のアクティブコンシューマーがいる。日本のマーチャントやブランドにとって、アリババは単なる販売チャンネルではなく、消費者とコミュニケーションをとり、新商品をテストし、ブランドの認知度を向上させることができるプラットフォームです。我々はより多くの日本のマーチャントやブランドに天猫国際へ出店いただくことを期待している」と説明している。

11月11日(独身の日)にアリババグループが開催した「「201611.11 Global Shopping Festival」では、天猫国際における国別流通総額で、日本が世界で1位を獲得し、高品質な日本製品は中国のお客からの需要も高く、すぐれた日本製品を中国のお客さまに直接販売できる環境を整えたいという想いがあった。

■三越伊勢丹旗艦店
https://mitsukoshiisetan.tmall.hk/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧