小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファーストリテイリング/雑誌『POPEYE』前編集長の木下氏が執行役員に

ファーストリテイリングは5月1日、ファッション・カルチャー誌『POPEYE』の前編集長・木下孝浩氏が、同日付でグループ執行役員として入社したと発表した。

<ユニクロ>
ユニクロ

木下氏は、ユニクロが発信する情報の編集に携わる予定で、ブランディング、マーケティング、店頭コミュニケーション、商品デザインを含む、クリエイティブ・コミュニケーション全般に関する業務に従事する予定だ。

ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長柳井正氏は、「卓越した編集力という才能を持つ木下さんの入社を非常にうれしく思います。我々は日本発のグローバルブランドとして、LifeWearの理念のもと、本当に良い服を世界中のあらゆる人々に届けたいと願っており、ユニクロが真のグローバルブランドとして成長していくためには、これまで以上に情報の編集力が重要になってきています」。

「これまで『POPEYE』の仕事を通じて、世界中と繋がってきた木下さんに、今度はユニクロで、日本の良いところをグローバルスケールで、またグローバルの良いところを日本人にも分かりやすく編集して、情報発信していただくことを期待しています」とコメントしている。

木下氏は、「『POPEYE』でスナップの特集を行うと、ここ最近、世界中の若者に一番身につけられているブランドがユニクロでした。何かとても面白い会社のような気がして、ファーストリテイリングに入社を決めました」。

「ユニクロはすでに、日本の顔。ユニクロがどんな表情をしているのか、世界中の人が気になっているわけで、常に”いい顔”をしたユニクロを国内外にアピールしていきたいと思います」とコメントしている。

木下氏は1968年生まれで、1997年にマガジンハウス入社した。『BRUTUS』副編集長兼ファッションチーフを経て、2012年から約6年間、『POPEYE』編集長を務めた。

これまでに、『COMPLEX』の「The 50 Most Stylish Men in Media」、『Highsnobiety』の「Meet the 10 Editors Behind the World’s Best Publications」、『KINFOLK』の「The Navigators」など、海外メディアでも取り上げられてきた。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧