小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

H.I.S./オンライン事業強化で香港のミキグループと提携強化

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)と香港のGroup MIKI Holdings Limited(ミキグループ)は7月22日、両社による協業提携関係の一層の強化を目指し、ミキグループの連結子会社化(現在は持分法適用関連会社)の可能性を含めて、検討を開始したと発表した。

両社は主にオンライン事業、アジアマーケットに対する事業促進においての協業をB to C、B to Bの両方で進めることにより、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図ることを目指す。

両社の持つ商材、販売チャンネル、システム等の経営資源を統合し相乗効果を出すと共に、よりシステム投資を加速させ、BtoC、BtoB両事業領域で世界的な認知度を持ったオンラインエージェント・オンラインオペレーターを目指す。

両社の持つ世界最大級のネットワークを活かし、ワールドワイドでタイムリーな企画、提案、商品造成を実現し、今後増加が予測されるFIT旅行者に良質かつユニークな旅行商品とサービスを提供する。

今後、拡大が見込めるアジアマーケットにおいて多言語対応を実現し、世界一のアクティビティープロバイダーを目指す。

これまでヨーロッパ専門ランドオペレーターであったミキグループはH.I.S.のSKY hub事業との連携を強化することにより、すべての地域を手配できるランドオペレーターとなることを目指す。

この分野における協業に関しては、ミキグループは引き続きH.I.S.と競合する旅行会社を顧客として営業活動を行うため、H.I.S.とは完全に分離された組織を維持し、情報管理を徹底し独立した中立なオペレーターの立場を維持することを両社において事前に確認しているという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧