メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラックランド/マレーシア日系レストラン集合施設への進出、建築支援

2018年01月09日海外

ラックランドは、1月18日にグランドオープンするマレーシアの日系レストラン集合施設「ジェーズ・ゲート・ダイニング(J’s Gate Dining)」において、指定施工会社としての店舗の設計・施工、一部テナント区画をサブリースする現地SPCへの出資を通じた資金面での進出支援を行った。

<事業スキーム>
事業スキーム

「ジェーズ・ゲート・ダイニング(J’s Gate Dining)」は、双日の100%子会社である双日リテール・マネジメント(Sojitz Retail Management Sdn. Bhd.、以下、SRM)が事業全体の開発・運営を行うマレーシアのクアラルンプール市の大型ショッピングセンター「ロット・テン(Lot 10)」内に開設する日系レストラン集合施設。

レストラン集合施設の日系飲食店誘致は、一般社団法人外食ベンチャー海外展開推進協会(JAOF)も担当している。

同協会はマレーシア法人JAOF MALAYSIA Sdn.Bhd(SPC)を設立し(同社も一部出資)、全18区画のうち一部テナント区画の運営を日系飲食店に委託するというスキームを活用することで、日系飲食店のマレーシア店舗展開の初期投資額削減を可能にした。

<ラックランドグループが設計・施工を受注したテナント>
ラックランドグループが設計・施工を受注したテナント

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方