小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

松屋/ロシア初進出、モスクワに1号店

海外/2019年03月05日

松屋フーズは3月19日、ロシアに初進出し、モスクワに1号店「松屋 メンデレーエフスカヤ店」をオープンする。

<松屋のホームページ>
松屋のホームページ

北海道総合商事のロシア現地法人Pegas-HC LLCが出資するJapan Food Service LLC(出資比率:Pegas-HC LLCが81%を出資)とフランチャイズ契約を締結し、ロシアにおける牛めし業態「松屋」の展開を行う。

北海道総合商事グループは2015年10月の設立以降、ロシア極東を中心に日本の食文化に根ざした飲食業の進出コンサルティングや日本食材の輸出入などで多くの実績を挙げてきた。

2018年にはモスクワ事務所を開設し、ロシア西部においても事業の拡大を目指している。

松屋フーズは、ロシアは世界9位となる1億46百万人以上の人口を有しており、特に首都モスクワには1200万人以上の人口が集中。経済規模も大きく、重要なマーケットと考えている。

近年、日本の食文化への関心が高まっているが、本格的な日本食レストランが少なく、ニーズが満たせていない状況と考え、出店する。

■松屋 メンデレーエフスカヤ店
住所:Sushchovskaya 27, Business center “Atmosphere”, Moscow, 127030

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧