小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コーセー/「DECORTE」を北米市場導入、「サックス・フィフス・アベニュー」で販売開始

コーセーは2月29日、グローバル展開を見据え新たに開発した「DECORTE」を北米市場に導入し、2月18日より、高級百貨店「サックス・フィフス・アベニュー」の店舗で販売開始した、と発表した。

2月18日の「サックス・フィフス・アベニュー」イートンセンター店(カナダ・トロント)での発売を皮切りに、順次北米での販売を開始。

米国では、3月のビバリーヒルズ店をはじめ、4月には「サックス・フィフス・アベニュー」を象徴する旗艦店のニューヨーク本店に、旬な商品を取り上げるPOPUP SHOPとしてデビューする。

同じくニューヨークでは、ブルックフィールドプレイスに新規開店する店舗にも導入を予定しており、2016年6月までに8店舗の「DECORTE」コーナーが北米にオープンする見込み。

「DECORTE」の取扱品目は、スキンケア商品8品目8品種、メイク商品6品目31品種。

価格帯は、55~250米ドル。メインターゲットは、都市部に在住の30~40代の働く女性。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧