流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオンモール/カンボジア1号店に同国初の「H&M」2022年春オープン

2021年12月21日 15:00 / 海外

イオンモールカンボジアは12月21日、カンボジア1号店「イオンモール プノンペン」に、同国で初のファストファッションショップ「H&M」を2022年春にオープンすると発表した。

<イオンモールプノンペンの主要ファッションテナント構成図>

「イオンモール プノンペン」は、高感度なモールへの進化と、カンボジアの顧客に新たな価値の創造を目的に、2022年以降にオープン以来で初めてとなる大規模増床リニューアルを予定する。今回は、その第1弾で、カンボジアで初出店の「H&M」を導入した。

イオンモールカンボジアでは、今後、エンターテインメントを中心とした2号店(イオンモール センソックシティ)と併せて、カンボジアに未進出のブランドや海外有名ブランドの誘致を積極的に行い、顧客に最新の情報やサービスなどを提供するとしている。

イオンモール プノンペンは2014年6月にオープン。カンボジアの顧客に新しい生活体験を提案することで、毎年1200万を超える人が来店している。

■H&M(イオンモールプノンペン)
出店場所:イオンモールプノンペン Ground Floor/First Floorのメゾネット
店舗面積:約1800m2(GF:820m2/1F:980m2)
取扱品目:レディース、メンズ、キッズファッション、ファッション雑貨

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧