メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

かっぱ寿司/4~12月は売上高617億6900万円、営業利益17億2500万円

2016年01月28日決算

カッパ・クリエイトの2016年3月期第3四半期決算は、売上高617億6900万円、営業利益17億2500万円、経常利益19億800万円、当期利益20億6100万円だった。

サービス面では、かっぱ寿司全店において、クレジットカード・電子マネーの利用を可能とし、お客の利便性の向上に努めた。

12月に株主優待制度を従来の「株主優待御食事券」から「ポイントカード制」に移行し、コロワイドグループとの相互利用も可能となり、利用可能な店舗を拡大した。

店舗面では、すべての商品を注文受けてから作るフルオーダータイプへの改装を11店、看板を中心としたイメージ刷新のための改装を17店で実施した。フルオーダータイプの新規店舗を2015年12月、東松山と津藤方に2店出店した。

新たな業態開発も推進した。駅前を中心とした立地へ出店し、回転レーンを外し全ての商品を注文を受けてから作り、ベルトコンベアーで届けることで新鮮、できたたての商品を提供。

販売価格は段階的に複数の価格帯を設け、従来の低価格業態では商品化が難しかった高原価の商品もリーズナブルな価格で提供する「鮨ノ場」を開発した。

東京都の青山、原宿、浅草、渋谷に4店を出店し、今後は「かっぱ寿司」に続く事業の柱として、成長させる。

海外寿司事業では、現在、韓国で6店を展開する。商品力・サービスの向上に注力し、改善を進めた結果、前年を上回る売上高を達成した。

通期は、売上高911億6200万円、営業利益27億円、経常利益29億5300万円、当期利益27億6800万円の見通し。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方