メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ツルハHD/第3四半期は増収増益

2016年03月15日決算

ツルハホールディングスが3月15日に発表した2016年5月期第3四半期の業績は、売上高3792億2400万円(前年同期比15.0%増)、営業利益235億9500万円(12.8%増)、経常利益246億3200万円(12.9%増)、当期利益157億2800万円(10.7%増)だった。

高付加価値商品のカウンセリング販売に注力したほか、高品質で低価格のプライベートブランド商品「M’sone(エムズワン)」の積極的な展開、食品をはじめとする新たなカテゴリーの導入による利便性の強化を目的とした既存店舗の改装を推進した。

東日本地区を中心に物流システムの改革に着手し、店舗作業の削減・効率化を図ることで、よりきめ細かな接客サービスの提供に努め、既存店売上高は計画を大きく上回って推移した。

出店は、ドミナント戦略に基づく地域集中出店と既存店舗のスクラップアンドビルドを推進し、期首より83店舗の新規出店と29店舗の閉店を実施し、グループ店舗数は直営店で1646店舗となった。

通期は、売上高5039億円(14.4%増)、営業利益299億7000万円(11.4%増)、経常利益309億2000万円(10.5%増)、当期利益178億2000万円(3.5%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方