小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

エコス/2月期は売上高3.3%増、営業利益44.8%増

エコスの2016年2月期決算は、売上高1178億8500万円(前年同期比3.3%増)、営業利益35億2000万円(44.8%増)、経常利益35億4600万円(45.4%増)、当期利益15億3100万円(42.8%増)となった。

店舗開発では、4店を出店するとともに、買い物がしやい品そろえや店内レイアウトの変更などグループ全体で12店のリニューアル改装を実施した。不採算の3店を閉鎖した結果、期末グループ店舗数は110店となった。

商品面では、地域市場や漁港などを活用した美味しさ、品質の高い生鮮食品を強化するとともに、惣菜売場ではでき立て商品やグループ食品工場にて企画・製造した独自の惣菜商品を提供するなど売場の活性化に努めた。

グロサリー部門では、毎日お買い得な商品を投入し、個人消費の冷え込みに対応した品そろえに努めた。

来期は売上高1180億円、営業利益35億3000万円、経常利益35億5000万円、当期利益15億4000万円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧