メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

オークワ/3~5月は売上高0.7%減、営業利益45.0%減

2016年06月27日決算

オークワの2017年2月期第1四半期決算は、売上高641億8400万円(前年同期比0.7%減)、営業利益2億200万円(45.0%減)、経常利益3億6000万円(28.4%減)、当期利益1億8800万円(33.4%減)となった。

東海商品部を設置し、三重・愛知・岐阜・静岡の4県における地域ニーズへの対応をよりきめ細かくできる体制づくりをした。

お客の利便性・オーカードの会員増を目的として、電子マネー付きオーカードの導入を開始し、第1四半期では和歌山県下を中心に21店の導入を完了させ、順次拡大をすすめた。

新規出店では、スーパーセンター業態として愛知県初出店となる「幸田店」(愛知県額田郡幸田町)を3月に新設した。

しかし、消費者の節約志向・低価格志向の継続や業態を越えた価格競争の激化などの影響を受け減収減益となった。

通期は、売上高2730億円、営業利益32億円、経常利益37億円、当期利益13億5000万円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方