小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イエローハット/4~6月は売上高4.5%増、営業利益41.3%減

決算/2016年08月01日

イエローハットの2017年3月期第1四半期決算は、売上高291億7600万円(前年同期比4.5%増)、営業利益9億3800万円(41.3%減)、経常利益12億2500万円(40.8%減)、当期利益8億3300万円(40.9%減)となった。

カー用品・二輪用品等販売事業の一層の拡大を図るべく、タイヤを中心とした消耗品の拡販や、車検・鈑金・ボディコーティングなどのカーメンテナンスメニューを拡充した。

国内では、4月に橋本台店(神奈川)、宇佐辛島店(大分)、トレッド新横浜師岡店(神奈川)、トレッド下妻店(茨城)、6月に加賀加茂町店(石川)、日向財光寺店(宮崎)の計6店舗を開店した。

一方、4月に福井店(福井)、5月に手稲曙店(北海道)の計2店を閉店した。4月にリサイクルマーケット山形店(山形)をトレッド山形店に業態変更した。海外では、5月に上海金山店(中国)を閉店した。

期末店舗数は、国内がイエローハット657店、2りんかん50店、SOX34店、海外がイエローハット12店の合計753店となった。

通期は、売上高1340億円、営業利益82億円、経常利益92億円、当期利益62億円の見通し。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧