小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン北海道/3~8月は売上高15.4%増、営業利益13.4%減

イオン北海道の2017年2月期第2四半期決算は、売上高902億3800万円(前年同期比15.4%増)、営業利益29億5000万円(13.4%減)、経常利益30億円(12.5%減)、当期利益15億7600万円(7.9%減)となった。

6月度にはイオングループの新しいポイント「WAON POINTカード」を発行した。WAON POINTカードは、現金購入客も対象にしたカードで、旧ダイエー店舗で取り扱っていたハートポイントカードに代わる新たなポイントカード。

会員数は当初の想定を大幅に上回るペースで増加しており、今後のマーケットシェア率を高める新たなツールとして更なる会員の獲得に取り組んでいる。

インバウンド需要への対応では、複数の旅行会社との団体バスによる送客契約、海外旅行博への出展、外国人観光客に向けた生鮮食品の「海外おみやげ宅配便」などに取り組んだ結果、インバウンド対応の売上高は、27.2%増と着実に成果をあげた。

通期は、売上高1850億円、営業利益80億円、経常利益76億円、当期利益37億円の見通し。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧