小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コーナン商事/第2四半期に35億円の減損損失

コーナン商事は10月7日、2017年2月期第2四半期累計期間に、減損損失35億6200万円を計上すると発表した。

同時に第2四半期の業績予想を売上高1576億5000万円(前回予想比0.2%増)、営業利益100億2000万円(13.9%増)、経常利益92億9000万円(19.1%増)、当期利益33億7000万円(7.9%減)と修正した。

売上高は、多少天候不順の影響は受けたもののDIY用品、日用品、ペット用品を中心に比較的売上が順調に推移し、計画をほぼ達成できる見込み。

利益面は、円高と仕入れ条件改善の努力で売上総利益率が向上し、経費の抑制に努めたことなどにより、営業利益で12億2000万円程度、経常利益で14億9000万円程度それぞれ計画を上回る見込み。

当期利益は、第2四半期に、減損損失35億6200万円を特別損失に計上することなどにより、2億9000万円程度計画を下回る見込み。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧