メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ライトオン/9~11月は売上高3.0%減、当期損失9100万円

2016年12月27日決算

ライトオンが12月27日に発表した2017年8月期第1四半期決算は、売上高199億5600万円(前年同期比3.0%減)、営業利益1億2700万円(89.3%減)、経常利益1億800万円(90.8%減)、当期損失9100万円(前期は6億6000万円の当期利益)となった。

商品面では、各取引先との多様な取組みによって、自社の強みであるナショナルブランドの品そろえを充実させた。

プライベートブランドのBACK NUMBER DENIMやMOCO MOCO Jeansシリーズなど、自社にあるべき商品、機能的でオシャレな商品、高品質の商品を展開した。

販売促進面では、TVCMや他業種との継続的なコラボレーション、アーティストやタレントを使ったイメージヴィジュアルなどのプロモーションによって来店客数の向上に努めるとともに、SNSを活用したターゲット別販促や地域別、個店別の販促を行った。

インストアプロモーションの強化を行い、店内イメージの強化、統一を図り、ブランディングに努めた。

店舗展開では、国分寺マルイ店(東京都国分寺市)など7店を出店するとともに、効率化を図るために1店を閉鎖し、期末店舗数は520店となった。

上野店(東京都台東区)や池袋店(東京都豊島区)、イオンモールKYOTO店(京都府京都市南区)の大規模リニューアルなど活性化を積極的に図った。

通期は、売上高910億円、営業利益40億5000万円、経常利益40億円、当期利益20億円の見通し。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方