小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

伊藤園/2018年4月期の営業利益を下方修正、天候不順で販売不振

伊藤園が3月1日に発表した2018年4月期第3四半期の連結決算は、売上高3763億7100万円(前年同期比3.2%増)、営業利益163億1200万円(5.9%減)、経常利益158億4600万円(9.8%減)、純利益89億4900万円(22.6%減)となった。

主力の「おーいお茶」「健康ミネラルむぎ茶」が好調だった。タリーズコーヒー事業も、新規出店が順調に進み、増収増益となった。

2018年4月期通期の連結決算は、全国的な低温と大雪等天候不順の影響による販売不振や、急激な円高進行による保有外貨建資産の評価損を計上、利益面を下方修正した。

売上高4928億円(前期比3.6%増)、営業利益は前回予想比6億円減の220億円(1.0%増)、経常利益が11億円減の209億円(2.9%減)、純利益は16億5000万円減の123億円5000万円(9.8%減)を予想している。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧