流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





味の素/2018年3月期、海外の調味料事業好調により売上高5%増

2018年05月10日 09:20 / 決算

味の素が5月10日発表した2018年3月期通期の連結決算は、売上高1兆1502億900万円(前期比5.4%増)、事業利益973億2200万円(0.5%増)、純利益607億4100万円(14.5%増)となった。

売上高は、コーヒー類が減収となったものの、調味料・加工食品(海外)の現地通貨ベースでの増収に加え、為替の影響により、増収を計上した。

事業利益では、発酵原料の高騰に加え、冷凍食品(海外)やコーヒー類の減益もあり前期並みとなった。

2019年3月期通期の連結決算は、売上高1兆1840億円(2.9%増)、事業利益1030億円(5.8%増)、純利益610億円(0.4%増)を予想している。

関連記事

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧