小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サツドラ/5~8月、増収増益

サツドラホールディングスが9月26日発表した2019年5月期第1四半期の連結決算は、売上高211億8300万円(前年同期比8.1%増)、営業利益1億2600万円(49.3%増)、経常利益1億3300万円(45.1%増)、純利益4100万円(7.4%増)となった。

商品の定番価格を見直すエブリデー・セイム・ロープライスを積極的に推進。また、「サツドラマンスリー」(販促冊子)の月間特売商品や数か月間に渡って特売商品を展開する「サツ安超プライス」を実施している。

さらに、北海道ブランドと「サツドラ」ブランドとを発信。インバウンド需要とアウトバウンド需要とを積極的に取り込むため、インバウンドフォーマットを新たに1店舗出店し、8月15日現在、道内外にインバウンドフォーマット23店舗を運営している。

2017年8月に、台湾での今後の業況拡大を見据え「台湾札幌薬粧有限公司」を設立し、台湾で3店舗
を運営している。

8月15日現在、道内にドラッグストア169店舗、調剤9店舗となっている。

2019年5月期通期の売上高860億円(前期比9.6%増)、営業利益6億円(21.9%減)、経常利益6億円(22.6%減)、純利益2億円(33.6%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧