メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

サンエー/3~11月は増収も営業利益5.8%減

2019年01月08日決算

サンエーが1月7日に発表した2019年2月期第3四半期決算は、売上高1417億1700万円(前年同期比2.2%増)、営業利益105億7400万円(5.8%減)、経常利益108億2600万円(5.8%減)、当期利益68億9700万円(7.5%減)となった。

人財力や仕組み力、商品力の向上に取り組むとともに、引き続き企業理念の浸透、七大基本の徹底、既存店の活性化、効率化を図り、顧客満足度の向上に努めた。

グループの経営方針を「一致協力」とし、2019年夏開業予定の「サンエー浦添西海岸PARCO CITY」(沖縄県浦添市)の開業準備をグループとして取り組んだ。

店舗展開では、5月に「喜友名店」(沖縄県宜野湾市)、「板良敷店」(沖縄県島尻郡与那原町)を新規出店した。

通期は売上高1921億9800万円(前年同期比3.4%増)、営業利益143億8000万円(4.4%減)、経常利益147億1000万円(4.7%減)、当期利益98億9900万円(4.7%減)の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方