小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ホームセンターバロー/4~9月、アレンザHD子会社化で増収増益

決算/2019年11月07日

バローホールディングスが11月7日に発表した2020年3月期第2四半期決算によると、ホームセンターバローを中心とするホームセンター事業の営業収益は556億2200万円(100.7%増)、営業利益は19億8400万円(26.2%増)となった。

<ホームセンターバロー>
ホームセンターバロー

第2四半期連結累計期間には、子会社化したアレンザホールディングスの2020年2月期第2四半期(2019年3月1日~2019年8月31日)の該当事業の業績が含まれるが、ホームセンターバローは、2019年4月1日から2019年8月31日までの5カ月間を対象としている。

事業統合を機にアレンザグループで実施した販促企画「アレンザホールディングス誕生祭」が好調に推移するとともに、同グループのプライベート・ブランド商品をホームセンターバローに導入した。

商品力の強化に向けて合同商談を開催したほか、シナジー創出を着実に進めるため、持株会社が商品開発・共同仕入を推進して原価低減を図る一方、持株会社が保有していた仕入機能を事業会社(ダイユーエイト、タイム)に移行し、競争力をより高められるよう、組織体制を改めた。

店舗では、4月にプロ向け2号店となる「PROsite(プロサイト)名港店」(愛知県名古屋市港区)を業態転換により開設し、商圏特性に合わせて、建築資材、工具・金物、作業衣料等を拡充した。

6月に「ダイユーエイト小高店」(福島県南相馬市)を開設、9月に2店を閉鎖し、期末店舗数はグループ合計145店となった。

ダイユーエイト、ホームセンターバロー、タイムの3社計で既存店売上高が0.1%減少したが、子会社化したアレンザホールディングスの該当事業が寄与し、増収増益となった。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧