メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アクシアル/3月期「新型コロナ」内食需要で売上高2.4%増

2020年05月08日決算

アクシアルリテイリングが5月1日に発表した2020年3月期決算によると、売上高2408億9800万円(前期比2.4%増)、営業利益94億6700万円(0.6%減)、経常利益97億800万円(0.1%増)、親会社に帰属する当期利益62億3900万円(2.9%減)となった。

売上面では、第2四半期まで堅調に推移し、暖冬で季節品の動きが鈍ったものの、消費増税後の販促策の効果、新型コロナウイルス感染拡大による内食需要の効果で、過去最高実績となった。

営業利益は、新規出店2店舗、移転新設1店舗、改装4店舗の費用の発生、増税後の販促費増などで、前期比比べ若干減少した。

既存店の客単価は前期比1.3%増、買い上げ点数1.1%増、一品単価0.2%増だった。

来店客数は、近年の新規出店効果で0.9%増となっている。

次期は、売上高2420億円(0.5%増)、営業利益83億円(12.3%減)、経常利益85億円(12.4%減)、親会社に帰属する当期利益55億円(11.8%減)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方