メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急ハンズ/「新型コロナ」休業で4~6月営業損失11億円

2020年08月17日決算

東急不動産ホールディングスが発表した2021年3月期第1四半期の決算によると、東急ハンズの売上高は111億円(前年同期比52.4%減)、営業損失は11億円(前年同期は1億円の営業利益)だった。

新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、店舗の休業、営業時間の短縮などで減収減益となった。

「新しい生活様式」による生活スタイルの変化に対応するため、EC事業の強化に取り組んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方