小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

永谷園HD/2016年3月期、純利益24%減

永谷園ホールディングスが5月13日に発表した2016年3月期の連結決算は、売上高791億9300万円(前期比1.1%増)、営業利益28億1800万円(2.0%減)、経常利益28億2800万円(8.7%減)、純利益12億6500万円(24.4%減)だった。

売上面では、健康志向に対応した付加価値商品、既存商品のブランド力を活かして新たにチルド商品を発売するなどして増収。

利益面は、原材料価格の高騰による製造コストアップや、当第2四半期より連結対象となったテイクアウト寿司事業を展開している米国子会社の業績が振わなかったことから減益を計上した。

2017年3月期通期の連結決算は、売上高808億円(前期比2.0%増)、営業利益31億円(10.0%増)、経常利益30億5000万円(7.9%増)、純利益17億7000万円(39.9%増)を見込んでいる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧