小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

山崎製パン/1~6月、純利益2.3倍

山崎製パンが8月2日に発表した2016年12月期第2四半期の連結決算は、売上高5206億6800万円(前年同期比2.4%増)、営業利益194億5800万円(50.8%増)、経常利益197億6700万円(45.6%増)、純利益93億9800万円(約2.3倍)となった。

デイリーヤマザキのコンビニエンスストア事業は低調だったものの、主力の食品事業において、食パン・菓子パン・調理パン部門などが健闘し、増収増益を計上した。

2016年12月期通期の連結業績は、売上高1兆510億円(前期比2.3%増)、営業利益340億円(25.9%増)、経常利益350億円(23.7%増)、純利益170億円(53.2%増)を予想している。

前回予想時より、営業利益を40億円、経常利益を40億円、純利益を30億円上方修正している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧