小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キリンHD/1~6月、売上高5.8%減

キリンホールディングスが8月4日に発表した2016年12月期第2四半期の連結決算は、売上高1兆81億4900万円(前年同期比5.8%減)、営業利益588億1800万円(1.5%増)、経常利益581億4400万円(1.5%増)、純利益338億2600万円(2.1%増)となった。

売り上げ面は、日本でのビール類の販売量減、オセアニアでの飲料事業の販売量の減少で減収だった。

利益面は、収益改善が進んだ上に、日本での第1四半期から実施した定額法への減価償却費の償却方法の変更もあり、営業利益は増益となった。持分法による投資利益と投資有価証券売却益が増加し、経常利益、純利益も、それぞれ増加している。

2016年12月期通期の連結決算は、売上高2兆800億円(前期比5.3%減)、営業利益1270億円(1.8%増)、経常利益1250億円(2.5%減)、純利益800億円を見込んでいる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧