小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キーコーヒー/2017年3月期、営業利益、経常利益、純利益上方修正

キーコーヒーが10月24日発表した、2017年3月期第2四半期の連結決算は、売上高323億2000万円(前年同期比1.3%減)、営業利益13億1500万円(69.7%増)、経常利益14億1800万円(46.8%増)、純利益9億100万円(55.4%増)となった。

コーヒー関連事業は、売り上げ面では業務用、家庭用市場が前年実績を上回ったが、原料用市場では販売数量が伸長したものの、コーヒー相場と連動した取引の影響により前年を下回る結果となり、全体では微減収となった。一方、利益面では前年実績を上回り、増益だった。

飲食関連事業は、イタリアントマトにおいて不採算店の整理を進めたことなどから、売上高は24億1700万円(前年同期比6.1%減)、営業赤字は4100万円(前年同期は4400万円の営業損失)だった。

また、コーヒー事業で家庭用市場において販売が好調に推移し、当初見込みを上回ったことに加え、製造コストの改善に取り組んだ結果、営業利益、経常利益、純利益が予想を上回る見込みとなり、通期業績予想を修正。

2017年3月期通期は、売上高650億円(前期比0.1%増)、営業利益は前回予想比5億円増の18億円(70.8%増)、経常利益が3億4000万円増の19億円(38.3%増)、純利益は2億円増の12億円(59.6%増)を予想している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧