メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR西日本/4~12月の流通業は営業損失112億円

2021年01月29日決算

関連キーワード:

JR西日本が発表した2021年3月期第3四半期決算によると、流通業の営業収益は1062億円(40.1%減)、営業損失112億円となった。

緊急事態宣言の発出以降、多くの施設・店舗を休業し、その後は順次営業を再開してきたが、現在も一部で休業している。各業界団体において作成されたガイドラインを踏まえ、感染症対策を十分に実施し、安心して利用できるように努めている。

2020年7月には、デジタル活用の推進を図る取り組みの一環として、同社グループの商業施設・飲食店にモバイルオーダープラットフォーム「O:der(オーダー)」の導入を開始した。

流通業セグメントに区分される宿泊特化型ホテルについては、2020年6月に「ヴィアイン広島新幹線口」を開業、「ヴィアイン下関」のリニューアルを実施し、2020年12月には「ヴィアイン大阪京橋」を開業した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方