メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

養老乃瀧/牛丼を330円で復活販売

2017年10月16日商品

養老乃瀧は、秋冬メニューで、かつて販売を行っていた懐かしの「養老牛丼」(税別330円)を復活販売した。

<養老牛丼>
養老牛丼

養老乃瀧グループでは、1977年から昼間は牛丼、夜は居酒屋という営業スタイルで販売を行っている時期があった。中には、「養老牛丼」の専門店までもが出店されていた時代もあった。

既に、「養老牛丼」の販売を終了してから十数年と久しい中、昨年、養老乃瀧グループ60周年の企画として、養老乃瀧池袋南口店にて行われた限定販売では、瞬く間に予定数が完売する結果となった。

今回、お客から好評を得て「養老牛丼」を懐かしむ声や復活を望む声に応え、1年を掛け再販売に向け準備を進めていた。

牛丼店としての販売でなく、居酒屋の〆の一品として、飲んだ後に楽しんでもらうメニューとしてサイズについても変更を行いながらも、かつての養老牛丼の特徴である、食べ飽きしない「あっさり、和風テイスト」に仕上げた。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方