小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キタムラ/組織変更、本部制導入

キタムラは10月11日付で組織変更した。

同社は事業構造改革に取組んでおり、V字回復の実現を目指し、事業拡大と企業価値の向上に努めている最中で、事業構造改革を強力に進めていくため、事業本部と管理本部からなる本部制を導入した。

本部制の導入により、KPI(主要業績評価指標)主義と、マーケティング主義を重要視し、業務上ミッションの明確化と、お客のニーズにこたえていくことを推し進めていく。

事業本部は、カメラのキタムラ事業部を始めとした5事業部を中心に構成し、事業部ごとに商品や販促といったマーケティング機能を統合し、これまで以上にお客への提案性を高める。

管理本部は、間接部門の更なる強化を目指し、組織を機能や職能に従って細分化し、業務ミッションを明確にしていく。

管理本部部門の改革と強化を早急に進めていくにあたり、代表取締役社長 浜田宏幸を管理本部管掌とし、取締役会において、管理本部からの執行報告により、ガバナンス体制が有効に機能しているかの確認を、定期的に実施する。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧