小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ローソン/糖質控えめ「ご飯をつかわないキーマカレー」発売

ローソンは11月14日、ナチュラルローソン店舗(144店:2017年9月末現在)で、主食のごはんを刻んだカリフラワーに置き換えた「ご飯をつかわないキーマカレー」を発売する。

<ご飯をつかわないキーマカレー>
ご飯をつかわないキーマカレー

野菜と3種類の豆をベースに豚挽肉で旨味を加えたキーマカレーに、かぼちゃ、赤パプリカ、ブロッコリーなどの色鮮やかな緑黄色野菜を加えた。カレーの味付けには、高リコピントマトやクミン、コリアンダーシードなど多種類のスパイスを使用しスパイシーに仕上げている。

カリフラワーを細かく刻むことで、キーマカレーと一緒にスプーンですくって食べられる。カリフラワーの食感を残してあるので、少量でも食べごたえがあるという。

1日に必要な野菜量の2/3を摂ることができる。お米のように細かく刻んだカリフラワーをライスの代用にする食事法は、ニューヨークなどで話題になり、同量のお米と比べて糖質量を抑えられることから、近年、日本でも注目され始めている。

220kcal。税込500円。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧