小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン-イレブン/ハーゲンダッツ クリーミーコーンなど冬アイス5品

セブン-イレブン・ジャパンは12月、近年盛り上がりを見せている冬アイスの新商品5品を発売する。

<冬アイスの新商品5品>
冬アイスの新商品5品

12月4日に行われた2017新作「冬アイス」発表会で、社商品本部の石原真一・チーフマーチャンダイザーは、「アイスクリーム市場は年々成長しており、2017年は過去最大の5000億円市場になると予想されている。特に、秋冬のアイスクリームの売上の伸びが著しい」と分析。

<石原真一・チーフマーチャンダイザー>
石原真一・チーフマーチャンダイザー

「夏は涼しくなりたいという機能的ニーズが強いが、消費者がアイスを秋冬に購入する場合、自分へのごほうび、スイーツとしての価値を求めている。12月には、ハーゲンダッツの限定品や冷凍下でもおいしいマカロン、生チョコを使った商品、信玄餅とのコラボなど多彩な冬アイスを登場させる」と話した。

<ハーゲンダッツ クリーミーコーン キャラメル&マカデミア>
ハーゲンダッツ クリーミーコーン キャラメル&マカデミア

12月5日東京・千葉先行発売、12月19日全国発売する「ハーゲンダッツ クリーミーコーン キャラメル&マカデミア」は、専門店を除いてハーゲンダッツ初のコーン形状のアイスクリーム。

アイス部分をキャラメルでコーティングすることで、コーンにアイスの水分が移り湿気るのを防ぎ、マカデミアナッツとともにサクサクカリカリの食感を楽しめる。

価格が税込350円。

「マカロンアイスサンド」は冷凍下でも、外はサクッと中はしっとりアイスの組み合わせ。マカロン部分は手作業も入れて繊細なマカロン生地を実現した。

東京・千葉以外では「チョコレート」「フランボワーズ」味を12月5日週に発売。東京・千葉では「キャラメル」「ピスタチオ」を12月11日週に販売開始する。価格が248円。メーカーは赤城乳業。

「濃厚生チョコ 宇治抹茶」は、ロッテ独自の「生チョコを包む」技術を活用。生チョコで、京都産の抹茶を使った抹茶アイスを包んだ。12月12日全国発売。価格が238円。メーカーはロッテアイス。

「モンブランモナカ」は、専門店のモンブランのような味わいを楽しめる、バニラアイスとイタリア栗のあん、パリッとしたモナカ皮の組み合わせ。「チョコモナカジャンボ」の製造技術を活用し、一般的なモナカに比べて湿気にくい設計となっている。

12月12日埼玉で発売開始、12月19日全国発売する。価格が213円。メーカーは森永製菓。

「ワッフルコーン 桔梗屋監修 桔梗信玄餅味」は、注目の「もち素材」を使った。きなこアイス、おもちソース、黒蜜ソースがハーモニーを奏でる和風フレーバー。

12月25日週全国発売。価格が246円。メーカーは赤城乳業。

2017新作「冬アイス」発表会には、ゲストにアイスマン福留さんと川田裕美さん、同社のスイーツアンバサダーが登場。アイスマン福留さんがプレゼンした「ハーゲンダッツ クリーミーコーン キャラメル&マカデミア」がアンバサダーにも好評だった。

<ゲストにアイスマン福留さんと川田裕美さん>
ゲストにアイスマン福留さんと川田裕美さん

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧