小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー/「伊右衛門」の中身・パッケージをリニューアル

サントリー食品インターナショナルは3月20日、緑茶「伊右衛門」をリニューアルする。

<「伊右衛門」をリニューアル>
「伊右衛門」をリニューアル

「伊右衛門」は、創業200年以上の歴史をもつ、京都の老舗茶舗「福寿園」の茶匠が厳選した茶葉を使用した本格緑茶。

「急須で淹れたお茶みたい」「お茶らしい爽やかな香りがいい」「スッキリしつつ爽やかな余韻が残る」というこれまでの高い評価の中味をベースに、香りが豊富な「一番茶のかぶせ茶」を使用。

急須で淹れたお茶のような、ホッとする香りを強化した。

さらに、旨み、渋みが豊富な茶葉を使用することで、すっきりとしたキレと余韻のある味わいに進化させた。

パッケージは、「京都福寿園 伊右衛門」のロゴを3面に大きく配し、キャップを白色に変更することで、品質感はそのままに、パッと見て手に取りやすい、親しみのあるパッケージに仕上げた。

内容量は280ml~2リットル。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧