小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

森永製菓/30~40代に好評の「スパークリング甘酒」から冬季限定品

森永製菓は11月20日、「スパークリング甘酒 冬限定仕立て」(税別115円、190ml)を発売する。

<スパークリング甘酒 冬限定仕立て>
スパークリング甘酒 冬限定仕立て

近年、甘酒の市場は伸長をし続け、健康志向や美容をテーマに、また和の食文化としても注目されている。

「スパークリング甘酒 冬限定仕立て」は、厳選した酒粕と米麹を絶妙なバランスでブレンドした、のどごし爽やかな炭酸入りの甘酒。

スパークリング日本酒のような華やかな香りと米麹のやさしい甘みで、冬向けに、食塩不使用にし、やわらかな風味を楽しめる。

冷やしてさっぱり飲みやすい品質に仕立てている。

パッケージはネイビーを基調に雪の結晶やイルミネーションをイメージし、冬ならではの催事(クリスマス、お正月、パーティなど)に向けて、華やかなデザインを採用した。

主要ターゲットは、20~40代男女、甘酒トライアルユーザー、新商品好き。

なお、夏向けとして今年5月に発売した「スパークリング甘酒」は、30代~40代の比較的若年層にも好評で、甘酒の飲用年代幅を拡大した。

今回、甘酒需要がピークとなる11月~1月にかけて、またクリスマスやお正月などの集う機会が多くなるこの季節に、しゅんわり微炭酸仕立ての「スパークリング甘酒<冬限定仕立て>」を発売することで、甘酒の飲用機会と新たな甘酒ユーザーの拡大を図る。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧