小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サントリー/乳酸菌入り炭酸「ヨーグリーナスパークリング」

サントリー食品インターナショナルは1月28日、「サントリー天然水」ブランドの新たなラインナップとして、「サントリー ヨーグリーナスパークリング」(希望小売価格税別131円、500ml)を発売する。

<ヨーグリーナスパークリング>
ヨーグリーナスパークリング

「ヨーグリーナ&サントリー天然水」は、2015年に発売した、フレーバーウォーター市場5年連続No.1(インテージSRI調べ、フレーバーウォーター販売実績15年1月~19年12月SM、CVS、DRUG計)の商品。2019年10月より、「プロテクト乳酸菌4337L」を配合し、水分補給・乳酸菌補給ができるフレーバーウォーターとして、好評を得ている。

今回、体調管理の関心がより一層高まる冬場の提案として、「サントリー ヨーグリーナスパークリング」を発売。「ヨーグリーナ&サントリー天然水」同様「プロテクト乳酸菌4337L」を配合し、「ヨーグリーナ&サントリー天然水」ならではのやさしい乳性の甘さと心地よい炭酸が楽しめる味わいに仕上げた。

パッケージは、青と白を基調とした水玉模様で、乳性味の炭酸飲料であることをわかりやすくデザイン。また、「ヨーグリーナ&サントリー天然水」と共通の、金色の盾のモチーフを使用し、「プロテクト乳酸菌」入りであることをわかりやすく表現している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧